07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ファシャワークについて・その2 

ファシャワーカーとしての認定を頂くために、6カ月間約150時間のトレーニングを受けました。
前半は解剖図と講師おふたりの解説を頼りに体中の筋肉の始まりから終わりまでたどり、それぞれの筋肉の働きを確認するための動きの誘導を繰り返しました。とても大変な作業でしたが、それまで平面でしかなかった人の身体を立体でみることができるようになりました。
基礎を学んでからの後半は、実際にクライアントモデル(お客さん役ですがお客さんとは言いません。これは後で書きますね。)さんにご協力いただいてクリニカルセッティング(臨床実習)をしました。実際のセッションと同じように90分でインテーク(セッションを受ける目的やリクエスト、体調などをお話いただき、目標を定めます。)と60分のセッション、セッション後のフィードバックをしました。これを含めて30セッションをトレーニング期間に行いました。
本当に濃厚なトレーニングでラーメンの背油なんて目じゃないです!
最後の認定試験は約80の筋肉、神経、血管の触察、ムーブメント(動きの誘導)のチェックを4時間30分かけて行われました。事前に筆記試験もありました。
最終的に合格したのはバラエティーに富んだ経歴を持った5名でした!
このトレーニングを経て講師おふたりとわれわれトレーニーはカタ~い絆で結ばれました。同志です(勝手に思ってますけど)。もうじき新期の養成トレーニングが始まります。ちょっと先輩ズラできるようにしっかり力を蓄えていこうと思ってます。次はセッションについて書きますね。

[edit]

« 機能的トレーニング指導士研修会  |  ファシャワークについて »

コメント

本当に濃厚なトレーニングでしたね!あの濃厚さがあって絆ができたんでしょうね。 これからもよろしくです!

アナ #- | URL | 2011/02/07 00:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://takesasaki.blog95.fc2.com/tb.php/4-e4aa84a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。